川口市の機密情報発信基地

Confidential information dispatch base of Kawaguchi-shi

2

☺ホーム☺ ≫ 移動体通信Test

携帯電話・移動体通信発信テスト(大規模?編集中)
緑=最高 青=良 橙=中-弱 赤=不良

画像

  • iPhoneのアンテナバーの見方

各周波数帯における電波伝播特性

700MHz帯
band28
NTTドコモ LTEau LTE Y!モバイル LTE 最近始まった新たな低域バンド。障害物をある程度回り込んで通信が可能です。
800MHz帯
band18
band19
NTTドコモ LTE 3G ・ au LTE 3G 1x auのメインバンドです。
障害物をある程度ですが回り込んで通信が可能です。
900MHz帯
band8
ソフトバンクモバイル 3G LTE 障害物をある程度ですが回り込んで通信ができます。
1.5GHz帯
band11
NTTドコモ LTE ・ au LTE  ソフトバンクモバイル 3Gは近々停波、新たにLTE開始予定 日本ではLTEバンドとして開拓されているようです
1.7GHz帯
band3
NTTドコモ LTE  Y!モバイル LTE 3G (3Gは近々停波予定) NTTドコモの高速通信バンド。障害物に弱いです。
2GHz帯
band1、その他
NTTドコモ LTE 3G ・ au LTE 3G  ソフトバンクモバイル LTE 3G Y!モバイル PHS 各キャリアのメインバンドとも言えます。これといった特徴はありませんが、障害物に弱いです。
2.5GHz帯
band41
WiMAX WiMAX2+  AXGP 障害物に弱く、市街地等では基地局との通信可能距離は短いです。
3.5GHz帯 NTTドコモ LTE au LTE 最近始まった新たな高速通信バンド。通信可能距離は短く、障害物に特に弱いです。
     

栃木県 東武ワールドスクウェア

Softbank 202SH(900MHz 2GHz)
アンテナバーは2-3本。普通に使えました。

栃木県 リブマックスリゾート鬼怒川

Softbank (900MHz 2GHz)
アンテナバーは2-3本。通信可能でした。

Softbank iPhone5(900MHz 1.7GHz 2GHz)
アンテナバーは確認できていませんが、LTE表示で普通に使えてました。

docomo N-02D
アンテナバーは2-3本。普通に使えてました。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%AA%E3%83%96%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%E9%AC%BC%E6%80%92%E5%B7%9D/@36.797442,139.702962,17z/data=!4m2!3m1!1s0x601f9f70e5fa69a9:0x3a0160b3ae38bdab

埼玉県川口市 オートレース場

au iPhone5c (800MHz 2GHz)
アンテナバーは2ー5本。
800MHz帯のLTEを掴んでいて、ほぼ4本以上でした。


SoftBank 101Z (2GHz onry)
アンテナバーは平均4本。
川口駅方面は3-2本になったりしますが異常ありません。


docomo N-02D
レース場内、西川口駅側でしか確認していませんが、0-1本でした。ごくまれに圏外の表示が出ます。

埼玉県 埼玉協同病院 2015年

docomo SC-05G
アンテナバーは圏外-4本。band1をよく掴みました。
一階の待合室(?)では使い物にならない時があります。


SoftBank 202SH

アンテナバーは圏外ー3本。
101Zより粘り強く基地局からの電波を捉えています。しかし1Fでは圏外になる場所がありました


Softbank iPhone5
アンテナバーは圏外ー5本。
LTEか3G接続で、場所によっては202SHと同じように圏外です。


SoftBank iPhone6
アンテナバーは圏外-5本。
iPhone5とおなじ挙動を見せていました。調査当時はband8を確認できませんでした。


SoftBank 101Z
アンテナバーは圏外-4本。
1Fでは圏外の確率が高く、突然アンテナバーが復活したりと変な挙動を見せていました。
受信感度では他機種に劣るようです。

埼玉 越谷市 しらこばと水上公園 2015年

SoftBank 101Z
アンテナバーはどこにおいても4本。

SoftBank iPhone6
アンテナバーは5本。
band1を掴んでいました。

SoftBank iPhone5
アンテナバーは5本。
band1を掴んでいました。


付近には中ゾーン基地局群があるため各社当然とも言えますね。

東京都 代々木公園 2014年

SoftBank 202SH&301P
アンテナバーは圏外~3本。
都心とはいえ非常に不安定で、イベント広場付近ではなんと圏外の表示が(゚д゚lll)
アンテナバーが1本でも立てばなんとか通信は出来ました。

ちなみに、私の202SHより301Pの方が若干感度が良かったという・・・
悔しいですっっ!


docomo N-02D
アンテナバーは0-3本。
202SHで拾えないところでは3本たち、逆に202SHがアンテナ3本の場合は0-1本のところが多かったです。しかし通信はばっちり。さすがdocomo!


au iPhone5c
アンテナバーは1-5本(LTE接続)。
それでも問題なく通信は出来ていました。

調査に協力してくれたダチに感謝ニダ!

埼玉高速鉄道 2016年

川口元郷~浦和美園間(全区間)

docomo SC-05G
アンテナバーは地下走行中も4本。Band1(10MHz幅)接続でした。


埼玉県 埼玉高速鉄道 新井宿駅地下駐輪場内

SoftBank  202SH  301P  iPhone5   iPhone6
au   ISW11HT(解約) ISW11M(解約)  iPhone5c
docomo  iPhone5s(MVNO) iPhone6(MVNO) SC-05G


アンテナバーは圏外。発信不能でした。
その駐輪場内から駅にそのまま行ける(?)場所付近はアンテナバーは立ち 通信可能です。



東京 すみだ水族館 2015年

au iPhone5c
アンテナバーは4-5本。ほとんど5本でした。
band18を掴んでいて、人が混雑してる中通信も正常でした。


長野県 別所観光ホテル
現在のデータは旧データです。

au iPhone5c
アンテナバーは3-5本。LTE接続です。Band18を掴んでいました。

SoftBank  301P
アンテナバーは圏外-3本。
1Fの浴場(男湯のみ調査)では電波が非常に不安定でした。(圏外~2本)

SoftBank 301F(Android)
アンテナバーは圏外-4本。
LTEエリアマップ内のようですが、常に3G接続です。
音声通話やメール等の必要最低限な事しかできない通信速度でした。

SoftBank 203Z(モバイルWi-Fiルーター)
アンテナバーは圏外-4本。こちらも3G接続です。
このホテルをぐるっと回ってみましたが変わりませんでした。
なお通信速度が上下ともに10kbps程度というふざけた数値でした(゚Д゚)ノ

docomo Xperia Z1
アンテナバーは3-4本。LTEでした。

docomo P-07B
アンテナバーは3本。発着信正常でした。

WiMAX HWD15&WM3800R(モバイルWi-Fiルーター)
アンテナバーは圏外。2.5GHz帯域って意外とシビアです。


現在はWiMAXがエリア内に、Softbankは強化された模様です。再調査できたらいいな・・・。

長野県 美ヶ原高原 牛伏山山頂~美ヶ原高原美術館 および付近 旧データです

au iPhone5c
アンテナバーは3-5本。LTE、1xエリア内で、LTE(band18)接続です。
牛伏山山頂にて☎着信があり、通話も正常でした。

SoftBank 301P
アンテナバーは2-3本。ほとんど3本でした。
なお2GHz帯と900MHz帯、どちらを掴んでいたかは不明です。

WiMAX HWD15
アンテナバーはWiMAX波は圏外。au回線の契約がないため通信不可能でした。

山は空気もよく、清々しくていいですね。

長野県 東山観光農園 (旧データ)

au iPhone5c
アンテナバーは2-5本。LTE接続。

SoftBank 301P
アンテナバーは3本。

SoftBank 203Z
アンテナバーは4本。LTE接続です。

WiMAX WM3800R

アンテナバーはおおよそ2-4本。
あまり通信できませんでした。

 神奈川県 湘南平 2014年

au iPhone5c
アンテナバーは圏外~3本(1x.3G.LTE) 。
地上の様々な基地局を掴むようですが、通信できない事が多かったです。


神奈川県 大山 2014年

見晴台およびその周辺

au iphone5c
アンテナバーは圏外~3本(1x、3G、LTE)
見晴台では圏外か1xの場合が多かったです。

docomo iPhone5s
アンテナバーは3本-5本(3G,LTE)
見晴台では3本以上、3Gでした。

京王新線

東北新幹線 大宮~郡山 区間 2015年

docomo
SC-05G
iPhone5s
iPhone6

トンネル等に入っても切断等無い通信ができました。ただ、やはりハンドオーバーを高速で繰り返すせいなのか電池の消費はやや多かったです。

福島県耶麻郡猪苗代町 ヴィライナワシロ 2015年

docomo iPhone5s/iPhone6
アンテナバーは1-5本(LTE)。
宿泊した部屋(3F)では2本(-100~-120dbm)しか立っていませんでした。


docomo SC-05G
アンテナバーは2-4本(最大4本)。
宿泊した部屋ではLTEで2-4本(-100-115dbm)でしたが、稀にタイミング不明で3Gハイスピード(-90~-110dbm)に切り替わることがありました。


au iPhone6s
アンテナバーは5本(LTE)。
ホテル敷地内に、猪苗代スキー場を頑張って狙っていると思われる 1xとLTE(LTEはband18オンリー?)のau基地局があるため、当然ともいえます。


au iPhone5
アンテナバーは5本(常時1x)。LTEのBand1が圏外でした。

 

SoftBank iPhone6s
アンテナバーは5本(LTE)。正常。
念入りに調査できず^^;


SoftBank 301P
アンテナバーは3本。正常。

福島県耶麻郡猪苗代町 猪苗代スキー場

docomo SC-05G
アンテナバーは3-4本。
私にとっては必死の調査で大まかではありますが、大体のゲレンデでband1を掴んでいました。

その他、auSoftBankも正常でした。
ワイモバイルは今回は調査できませんでした。

埼玉県 そごう川口

docomo SC-05G
各階で概ねアンテナバーは4本(最大)ですが、稀に基地局と通信できずにLTE→3Gに落ちたり、突然圏外になる場所がありました。
高所になるほど確率が上がります。

熱海金城館 調査中

docomo SC-05G
アンテナバーは1-4本。当時はLTE band1-3、3-19のCAを全階フロアで確認しました。
しかし、一階の大浴場付近、高層階では若干品質が悪かったです。